大学生がTOEICで900点を目指すブログ

TOEICで900点を目指す大学生のブログです。(最高880点)

TOEICスコアを770点から880点に上げた英語学習法、Ipadを使った勉強法

 

f:id:remon23:20181219182820j:plain

f:id:remon23:20181219182806j:plain

 

235回TOEIC(11月)の結果が届きました。10月のTOEICでは820点だったので1ヶ月で60点上がったことになります。また今年の3月は770点だったので、8ヶ月で110点のアップです。

 

10月から11月までの間にやったことは以下のことです。

・公式問題集などのPart2を1.5倍速にして聞いていた。

一億人の英文法を読み込んだ。

究極のゼミPart7の間違えた問題だけ解きなおした。

でる1000の間違えた問題だけ解きなおした。

ネイティブスピーカーの前置詞を読みこんだ。

アビメを見てみるとリスニングの伸び率が良いです。苦手なPart2を1.5倍速で聞くようにしていました。倍速リスニングはおすすめです。ウォークマンのSシリーズで倍速にして聞いています。

 

SONY ウォークマン Sシリーズ 8GB ノイズキャンセリング搭載 ブラック NW-S744/B

SONY ウォークマン Sシリーズ 8GB ノイズキャンセリング搭載 ブラック NW-S744/B

 

 

リーディングはPart5はおそらく1ミスでしょう。間違えた問題だけをまとめてIpadでPDFを作ったので復習がとても楽でした。あと、前置詞ってとても大事だと最近思っています。前置詞の本を読んだことで、前置詞の理解が深まりました。

 一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)

 ネイティブスピーカーの前置詞―ネイティブスピーカーの英文法〈2〉

ネイティブはこう使う!マンガでわかる前置詞 [ネイティブはこう使う!]

 

3月から11月までの8ヶ月で770点から880点まで伸びた最大の要因は、勉強にIpadを取り入れたことです。

IpadApple Pencilの組み合わせは個人的に最高だと思っています。僕はTOEICの公式問題集や、一億人の英文法など、英語の教材をすべてIpadに入れて勉強するようにしました。計30冊近くの本がIpadに入っているので持ち運びが大変楽です。図書館などに勉強しにいくときもカバンに本をつめなくてよいので、準備にかかる時間がなくなります。重たい本を持つ必要もありません。電車やバスの移動中などでも楽に勉強できます。本の取り込みには、はcamscannerというスキャナーアプリを使っています。裁断もしていません。スキャナーを買う必要がなく、重宝しています。

 また、間違えた問題だけをスクリーンショットで切り取って、IpafでPDFに集約させておくことができます。「間違えた問題をコピーしてノートに貼る」という行動をIpadだけで完結させることができます。書き込みもできます。Apple Pencilの書き心地も大変よいです。間違えた問題のピックアップが簡単にできることがとても便利です。特にPart5の勉強ではこのやり方が大変有効で、10月には文法の項目で100%をとることができました。ちなみにDocumentsというアプリで使っています。

 

Apple iPad Wi-Fiモデル 128GB シルバー MR7K2J/A

Apple iPad Wi-Fiモデル 128GB シルバー MR7K2J/A

 
Apple iPad Pro Appleペンシル/MK0C2J/A

Apple iPad Pro Appleペンシル/MK0C2J/A

 

 

enjoylearningenglish.hatenablog.com

 

enjoylearningenglish.hatenablog.com

 

次回のTOEICの目標を950点にしておきます。